金貨 買取・販売

本日のお取引価格  2021年12月7日
買取価格
(税込)
販売価格
(税込)
在庫数
インゴット 金 K24 100g
¥-----
¥0
0
¥150000
¥0
0
¥90000
¥0
0
¥100000
¥0
0
¥100000
¥0
0
¥80000
¥0
0
¥80000
¥0
0
¥80000
¥0
0

天皇陛下御即位記念 10万円金貨

1991年に発行された「天皇陛下御即位記念」10万円金貨は、重量が30g、発行枚数は200万枚です。
本日の買取価格¥150000
※買取・査定手数料はいただいておりません。
天皇陛下御即位記念 10万円金貨1
天皇陛下御即位記念 10万円金貨2
コイン名称
天皇陛下御即位記念 10万円金貨
発行国
日本
鋳造
造幣局
質量(g)
30
直径(mm)
33
厚さ(mm)

材質

品位(karat)
K24
備考
基本的にブリスターパック(ビニールパック)に入っている状態でのお買い取りになります。

皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨

1989年(昭和64年)1月7日、昭和天皇崩御を受け皇太子明仁親王が即位されました。これに伴い、皇位継承順位が1位となり、徳仁親王は事実上の皇太子となられました。今上天皇の即位の礼などを経て、1991年(平成3年)2月23日、満31歳となった日に立太子の礼が執り行われました。 また同日、皇太子の印とされる「壺切御剣」を今上天皇から親授されています。1993年(平成5年)1月19日、皇室会議において婚姻の相手に小和田雅子を内定。同年6月9日に結婚の儀が執り行われました。8年後の2001年(平成13年)12月1日、雅子妃との間に長女・敬宮愛子内親王がお生まれになりました。平成5年発行のこの金貨は額面は5万円、18gの純金です。表は瑞鳥の鶴2羽と波、裏は菊の御紋章と皇太子殿下のお印の梓です。同時発行された純銀の5千円銀貨15gの表は瑞鳥の鶴2羽と瑞雲、裏は菊の御紋章と皇太子殿下のお印の梓です。 また500円7.2gの白銅貨幣も発行されています。表は瑞鳥の鶴2羽と波、裏は菊の御紋章と皇太子殿下のお印の梓です。品位は銅750ニッケル250です。
本日の買取価格¥90000
※買取・査定手数料はいただいておりません。
皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨1
皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨2
コイン名称
皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨
発行国
日本
鋳造
造幣局
質量(g)
18
直径(mm)
27.0
厚さ(mm)

材質

品位(karat)
K24
備考
銀貨5000円、白銅貨500円のセットの場合はセット分の5000円と500円がプラスになります。 基本的にブリスターパック(ビニールパック)に入っている状態でのお買い取りになります。

天皇陛下御在位10年 記念1万円金貨

平成11年に天皇陛下が即位されてから10年になるのを記念した貨幣が発行されました。 「天皇陛下御在位10年記念10.000円金貨」と「同500円白銅貨」です。 図案は表が鳳凰と桐と白樺、裏が菊紋と橘と桜です。純金20g 発行枚数は200,000枚です。 また、平成21年には「天皇陛下御在位20年記念貨幣」が発行されました。「500円ニッケル黄銅貨幣」も同時に発行されています。 表面は鳳凰と瑞雲を皇居・二重橋とともに構成し、デザインしています。裏面は皇室の御紋章である菊花紋章です。純金20g 発行枚数は100,000枚です。この記念貨幣は、金融機関の窓口における引換えは行われず、造幣局が、貨幣セットとして販売されました。
本日の買取価格¥100000
※買取・査定手数料はいただいておりません。
天皇陛下御在位10年 記念1万円金貨1
天皇陛下御在位10年 記念1万円金貨2
コイン名称
天皇陛下御在位10年 記念1万円金貨
発行国
日本
鋳造
造幣局
質量(g)
20
直径(mm)
28
厚さ(mm)

材質

品位(karat)
K24
備考
基本的にプラスチックケース入りがお買い取り条件となります。

天皇陛下御在位20年 記念1万円金貨

本日の買取価格¥100000
※買取・査定手数料はいただいておりません。
天皇陛下御在位20年 記念1万円金貨1
天皇陛下御在位20年 記念1万円金貨2
コイン名称
天皇陛下御在位20年 記念1万円金貨
発行国
日本
鋳造
造幣局
質量(g)
20
直径(mm)
30
厚さ(mm)

材質

品位(karat)
K24

長野五輪冬季大会記念金貨 壱万円

長野オリンピック(XVIII Olympic Winter Games、第18回冬季オリンピック)は、1998年2月7日から2月22日まで、日本の長野市とその周辺を会場にして開催された20世紀最後の冬季オリンピックです。冬季オリンピックとしては、今までで最も南に位置する都市で開催されました。 日本ジャンプ陣(日の丸飛行隊)を初めとする日本選手代表勢が大活躍、日本代表は冬季五輪史上初の二桁獲得となる合計10個(金5・銀1・銅4)のメダルを獲得しました。 発行されたコインは次のとおりです。 ◆500円硬貨 1次スノーボード 発行枚数2,000万枚 2次ボブスレー 発行枚数2,000万枚 3次フリースタイル 発行枚数2,000万枚 ◆5,000円硬貨 1次アイスホッケー 発行枚数500万枚 2次バイアスロン 発行枚数500万枚 3次パラリンピック滑降 発行枚数5,000万枚 ◆10,000円硬貨 1次ジャンプ 発行枚数55,000枚 2次フィギュアスケート 発行枚数55,000枚 3次スピードスケート 発行枚数55,000枚
本日の買取価格¥80000
※買取・査定手数料はいただいておりません。
長野五輪冬季大会記念金貨 壱万円1
長野五輪冬季大会記念金貨 壱万円2
コイン名称
長野五輪冬季大会記念金貨 壱万円
発行国
日本
鋳造
造幣局
質量(g)
15.6
直径(mm)
26.0
厚さ(mm)

材質

品位(karat)
K24
備考
基本的にプラスチックケース付きの価格となります。銀貨と白銅貨の3点セットで5500円プラスです。1・2・3次すべて買取価格は同一です。

2002年 FIFA 日韓ワールドカップ記念1万円金貨

21世紀に入って初となるFIFAワールドカップは、大会史上初めて日本と韓国の2か国による共同開催となりましたが、アジアで開催された事も初めてでした。さらに日本は初の本大会未経験国(1996年(平成8年)の時点)での開催地決定でした。(翌1997年のフランス大会で初出場を決めています) 2002年(平成14年)5月31日から6月30日の31日間に、日本と韓国それぞれ10か所、計20都市で64試合を行い、ブラジルが5度目の優勝を遂げました。開催国である日本は決勝トーナメント進出(ベスト16)の成績を残しています。 大会の開催期間は通常より約10日から2週間程度早まり、珍しく5月からの開催となりました。これは、欧州や南米とは異なる日韓の気候、つまり梅雨を考慮したためと言われています。大会前は、フーリガンの暴動などを危惧する声が聞かれましたが、大きなトラブルはなく終わっています。日本では当初寄付金が集まらずに赤字が懸念されましたが、円安の影響などで大幅な黒字となったようです。(wikipedia) この金貨の額面は1万円、純度は24Kの純金です。
本日の買取価格¥80000
※買取・査定手数料はいただいておりません。
2002年 FIFA 日韓ワールドカップ記念1万円金貨1
2002年 FIFA 日韓ワールドカップ記念1万円金貨2
コイン名称
2002年 FIFA 日韓ワールドカップ記念1万円金貨
発行国
日本
鋳造
造幣局
質量(g)
15.6
直径(mm)
26
厚さ(mm)

材質

品位(karat)
K24
備考
基本的にプラスチックケース付きの価格となります。1000円銀貨とセットで1500円プラスです。

日本国際博覧会(愛知万博)記念金貨 壱万円

2005年日本国際博覧会(2005ねんにっぽんこくさいはくらんかい、英称:The 2005 World Exposition, Aichi, Japan)は、2005年3月25日から同年9月25日まで、愛知県愛知郡長久手町(現:長久手市)・豊田市および同県瀬戸市の2会場で開催された博覧会で、21世紀最初の国際博覧会 (EXPO) であり、国内では大阪万博以来の2回目の総合的なテーマを取り扱う大規模な国際博覧会(General category:旧一般博、現登録博)です。 略称は、開催地の名から「愛知万博」、愛称は「愛・地球博」(あい・ちきゅうはく)。 1997年にモナコで開かれた博覧会国際事務局 (BIE) 総会でカナダのカルガリーを破り、開催地に選ばれました。 万博開催を記念して10000円金貨、1000円銀貨、および500円ニッケル黄銅貨が発行されました。 500円硬貨は平成17年2月14日より金融機関の窓口で両替方式、10000円金貨および1000円銀貨は事前に造幣局へ申し込み、前年の12月頃より抽選の当選者にプレミアム価格で販売されています。
本日の買取価格¥80000
※買取・査定手数料はいただいておりません。
日本国際博覧会(愛知万博)記念金貨 壱万円1
日本国際博覧会(愛知万博)記念金貨 壱万円2
コイン名称
日本国際博覧会(愛知万博)記念金貨 壱万円
発行国
日本
鋳造
造幣局
質量(g)
15.6
直径(mm)
26.0
厚さ(mm)

材質

品位(karat)
K24
備考
基本的にプラスチックケース付きの価格となります。1000円銀貨とセットになると1500円プラスです。